岐阜の紙商社 株式会社トコロ。洋紙、板紙、特殊紙、和紙、機能紙、紙製品、包装紙、機能紙、インクジェット、レーザープリンタ用紙まで紙に関する情報を提供いたします。加工見積・小ロット見積り致します!
ノベルティグッズ、ペーパークラフト、防災用品も取扱。
株式会社トコロ
紙わざ楽市 らん丸くん 紙製販促グッズ
What's New
新製品・廃番情報
はなしのたね
NOBU-SAMA Blog
トコロのできること
取扱製品のご紹介
その他の取扱商品
トコロがお勧めする高機能紙
別抄造いたします

電話でのお問い合わせ

LINK

【メーカー】
■日本製紙株式会社
http://www.np-g.com/
日本製紙グループの公式サイトです。企業情報、IR情報、製品情報、CSR情報、プレスリリースなどを掲載しています。日本製紙グループは様々な事業活動を通じて、名実ともに世界紙パルプ企業トップ5の製紙メーカーです。
■王子製紙株式会社
http://www.ojipaper.co.jp/
創業から130年以上の歴史を経てきた王子製紙グループ。国内初の本格的な抄紙会社として誕生して以来、革新を忘れない企業姿勢により、常に日本の紙パルプ業界をリードしている会社です。
■大王製紙株式会社
http://www.daio-paper.co.jp/
地球環境に配慮し、新聞用紙、出版用紙、印刷用紙、情報用紙、包装用紙、段ボール原紙、機能材、家庭用品などあらゆる種類の紙を製造・販売する総合製紙メーカーです。
■北越紀州製紙株式会社
http://www.hokuetsu-kishu.jp/
2009年10月1日に紀州製紙株式会社と経営統合し、北越紀州製紙株式会社となりました。創業100有余年の歴史のなかで培われた企業風土を土台として、新たな経営体制によりすべてのステークホルダーの皆様のご期待にお応えし得る企業グループづくりをめざし、さらに一層全社員の結束を強め前進している会社です。
■三菱製紙株式会社
http://www.mpm.co.jp/
三菱製紙は1898年の創業以来、技術の力で社会に貢献することをかかげ、次代のニーズを的確にとらえた付加価値の高い商品を開発提供し、出版・印刷・写真などによる情報文化の発展に寄与している会社です。
■中越パルプ工業株式会社
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
1947年の創業以来、すべての人の生活や文化の恒久的発展を願い、地域の皆様とともに歩んでおり、多用なニーズに対して積極的かつ真摯に対応し、より一層の信頼を得られるように努めている会社です。
■特種東海製紙株式会社
http://www.tt-paper.co.jp/
独自性、独創性の高いユニークな製紙メーカーとして、存在感のある企業集団です。
 
【代理店】
■日本紙パルプ商事株式会社
http://www.kamipa.co.jp/
紙の偉大さ、大切さ、そして未来への可能性を熟知した集団です。
創業以来、紙とその関連市場におけるリーディングカンパニーとして、常に新たな紙ビジネスを創造しつづけています。
紙に関するあらゆる情報力をベースとした、独自の市場分析機能、コンサルティング機能、ユーザーの厳しい要望に応える物流機能、そして、世界を舞台にビジネスを構築するグローバルネットワークを基盤とし、多様化するユーザーニーズに的確に応えている会社です。
■新生紙パルプ商事
http://www.sppcl.co.jp/
地球環境の保全を経営の最重要課題の一つとして認識し、あらゆる企業活動を通して「人と自然とが共生できる環境」を目指し、かつ次世代に引継ぐため積極的に行動している会社です。
■国際紙パルプ商事
http://www.kppc.co.jp/
21世紀の紙流通をリードするエクセレントカンパニーとして、豊かな紙文化を通じて会社と社員の繁栄と社会の発展に寄与すべく事業を展開している会社です。
■株式会社竹尾
http://www.takeo.co.jp/
紙自身の特徴である色・風合い・模様を施した『ファインペーパー』の開発と提供に力を注ぎ、独自のオリジナル商品を生み出し、またファインペーパーに限らず、印刷用紙・情報用紙等でもお客様の期待に応えるべく日々努力している会社です。
■平和紙業株式会社
http://www.heiwapaper.co.jp/
商品力、情報力、流通力の3つの力を発揮し、皆様にご満足いただけるよう努めている会社です。合併により、私たちはさらなる商品力が加わりました。
全国展開での流通力に新たな商品群をプラスし、より多くの情報をもって、サービスの充実化を図っています。
 
【関連団体】
■日本製紙連合会
http://www.jpa.gr.jp/
日本製紙連合会は、我が国紙・板紙・パルプ製造業の健全なる発展を図ることを目的として、我が国主要紙パルプ会社によって構成されている製紙業界の事業者団体です。
■公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会
http://www.jcpra.or.jp/
「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」に基づく特定事業者等からの受託による分別基準適合物の再商品化を行い、併せて、容器包装廃棄物の再商品化に関する普及及び啓発並びに情報の収集及び提供等を行うことにより、我が国における生活環境の保全及び国民経済の健全な発展に寄与することを目的としている協会です。
■グリーン購入ネットワーク(GPN)
http://www.gpn.jp/
グリーン購入ネットワーク(GPN)は、グリーン購入が環境配慮型製品の市場形成に重要な役割を果たし、市場を通じて環境配慮型製品の開発を促進し、ひいては持続可能な社会の構築に資する極めて有効な手段であるという認識のもとに、グリーン購入に率先して取り組む企業、行政機関、民間団体等の緩やかなネットワークと情報発信の組織として1996年に設立されました。 その活動はグリーン購入に必要な情報の収集・提供、ガイドラインづくり、意識啓発など、企業・行政機関・消費者が各自の方針で自主的にグリーン購入に取り組むことを支援するともに、それを社会一般にアピールすることなどを通して、商品の製造者に環境配慮型製品の開発・供給のインセンティブを与え、環境保全型商品の市場創出、ひいては持続可能な社会経済づくりに寄与することを目的としています。
グリーン購入ネットワーク(GPN)の会員は趣旨に賛同する全国の企業・行政・消費者(民間団体)で構成されています。2,749団体(2011.04.20現在)
■森の町内会
http://www.mori-cho.org/
「森の町内会」は、企業が環境貢献として「間伐に寄与する紙」を購入・使用し、間伐費用の不足分を補完する新たな仕組みです。間伐サポーター企業が1kg当たり15円の間伐促進費を付加した「間伐に寄与する紙」を購入して印刷用紙に使うと、間伐促進費の全額が間伐と間伐材の有効利用に充てられています。
■プレゼントツリー
http://www.presenttree.jp/
NPO法人環境リレーションズ研究所(Er)が主催している活動で、多くの人と森林再生をつなげることを想い3つ願いがあります。 1.ひとりひとりとの創造
2.多くの人々への伝播
3.森林再生から森林循環
■美濃和紙の里会館
http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/
千三百年以上の歴史を誇る美濃和紙を見て・触れて・体験出来る施設です。
●所在地
  〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生1851-3  TEL:0575-34-8111
●開館時間
  午前9時から午後5時(入館は閉館の30分前まで)
●休館日
  火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
  祝日の翌日
  インターネット割引券あります。
■公益財団法人 紙の博物館
http://www.papermuseum.jp/
紙の歴史をたどり、現在を知り、未来を考えることの出来る施設です。
紙すき教室も開催されています。
●所在地
  〒114-0002 東京都北区王子1-1-3
  TEL:03-3916-2320 
●開館時間
  午前10時から午後5時
●休館日
  ホームページでご確認下さい。
■FSCジャパン(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)
www.forsta.or.jp/fsc/
独立した第三者機関が、森林管理をある基準に照らし合わせ、それを満たしているかどうかを評価・認証していく制度を「森林認証制度」と言っています。
FSCは、世界中全ての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的としています。このような森林管理がなされているかどうかを信頼できるシステムで評価し、適切な管理がなされている森林を認証します。また、このような森林から産出された木材・木材製品に独自のロゴマークを付け、認証を受けた森林から来ていることを保証するものです。このロゴマークの付いた製品を幅広く流通させることにより、世界の森林保全へ向け、森林管理者から、木材・木材製品の消費者に至るさまざまな関係者を一体化しようとする取り組みを行っています。
 
その他
■のぶさま。
http://nobusama.blog88.fc2.com/
岐阜を天下に知らしめるのだ!と岐阜の活性化のために立ち上がった「のぶさま。」
織田信長と、日本オオカミがモチーフ。性格は、新しいもの好き、好奇心旺盛。
新商品にすぐに飛びついてしまうのと、ちょっぴり短気なのが玉にキズ?