満喫した 「稚鮎釣り」

皆さん いかがお過ごしでしょうか。
第一営業部のⒻでございます。
日頃は何かとお世話になりありがとうございます。

前回は日本海でのアオリイカ釣りについての話でしたが、今回は同じ釣りでも
琵琶湖周辺での「稚鮎釣り」についてお話したいと思います。

稚鮎? 長良川にもいる鮎の子どもです。
琵琶湖にいる鮎の子どもたちが春先から周辺の川を上りはじめます。
その川へ行き5~7本の針が付いた仕掛けで釣ります。 4m前後の短い竿で十分ですので
子どもさんでも釣れますよ!!
今年は堂々と釣りに行くために平日から家事などを手伝い準備万端!
週末早朝から出発して現地へ! 稚鮎のいるポイントを探りスタート!!
川にもよりますが、4月~8月いっぱいまで釣りが可能です。 結局今シーズンは
7回もいっちゃいました。 少ないときで60匹、多い時で400匹とその日によって
差はありますが、それなりに楽しめます。

釣った稚鮎はお腹を出し、唐揚げ、天ぷら、南蛮漬けなどでいただきます。
新鮮で 揚げたて となれば皆が喜んで食べてくれます。
もちろん私が料理しますから家族のストレスも無し。
今年はたくさん楽しませてもらいました。

さあ、次は冬のワカサギ釣り!!  そろそろ用意しようかな!!
興味のある方は一緒に行きませんか? めちゃくちゃ楽しいですよ!!

次回はワカサギ釣りの成果をお伝えしたいと思います。
お付き合い ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。